ブログ

2018 11 10 第2話 歯のエイジングについて

京都三条大橋歯科診療所のブログを読んでくださり、ありがとうございます。
今回のブログは歯のエイジングについてです。

皆様は歯のエイジングについてどうお考えでしょうか?
天然の歯は、健康な状態でも経年的に色調や形態がある程度変化してきます。

個人の考え方は色々あると思いますが、歯の色や形が中学生のままだと、
かえって不自然に見える気がします。

普段の歯磨きでは着色を完全に防ぐ事はできませんし、
過去に充填したコンポレットレジンも吸水膨張などにより経年劣化し、
始めの頃の色と異なってきたりします。

このような歯の黒ずみや、銀歯や劣化した人工材料が気になるようであれば、
まずは歯科衛生士による歯面清掃をおすすめします。
そうすると、その人なりにエイジングした本来の歯質の色を見極める事ができます。
本来の歯の色調が分かればそれに応じたコンポレットレジンを用いて歯の修復をすることができます。

当院は自然で審美的な口元にこだわりがあるため、
コンポレットレジンも色調や質感の異なるものを40種類以上用意して、
1本の歯の治療に何種類か使用することもありますが、
そうする事で治療痕がわからないように自然な美しさを追及しています。

私は、自然にエイジングした歯は、とても品がいいと思っていますが、
皆さまはどうでしょうか?
ご来院いただいた際には、色々ご意見をおきかせください。
Page top
京都三条大橋歯科診療所
所在地 〒605-0009 京都府京都市東山区三条大橋東入大橋町115 1F
TEL 075-752-0007
受付時間 火~土9:30~12:30 / 14:00~19:30
※日曜日の診察は矯正・インプラント手術等の専門外来のみ。
休診日 月曜日・祝日
 
9:30~12:30 -
14:00~19:30 -
  • 初診の方
  • 再診の方