予防歯科

予防歯科とは

予防歯科とは

歯は、20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができるといわれています。
では、80歳になったとき、日本では平均でどのくらい歯が残っていると思いますか?
2013年の調査では、日本の80歳の時点で残っている歯の本数は、平均して約14本だということがわかっています。つまり、残念ながら多くの方が20本に達しておらず、食事において不自由を感じているのです。
しかし、そのくらい歯を失うことは、「年齢を重ねていれば当然おこること」では決してありません。
歯科の先進国といわれるスウェーデンでは、80歳の平均残存歯数は、20本を超えています。
この差は、歯に対する考え方の違いで生まれています。日本では歯科医院には歯が痛くなってから行くという考え方が多い一方、スウェーデンでは、虫歯などの病気を予防するために定期的に歯科医院でケアを受けるという「予防歯科」の考え方が浸透しているのです。
生涯にわたって健全な咀嚼能力を維持し、食事や会話を楽しめるように、予防歯科で歯のケアをはじめませんか?

歯磨き指導

歯磨き指導

毎日の歯磨きこそが、予防の基本です。歯を虫歯や歯周病から守るためには、適切な歯磨きによって細菌の塊である歯垢を丁寧に取り除くことが重要です。
歯は毎日磨いているのに虫歯になってしまうという方は、残念ながら正しく歯を磨けていないことが原因かもしれません。
当診療所では、現状の歯磨きでどこが磨けていないのかを知っていただいたうえで、歯ブラシをあてる場所や角度、力加減などを丁寧にご指導いたします。
また、患者さまの口の中の状況、患者様の年齢、生活環境などに合わせて、患者さまに適した清掃器具(歯ブラシやフロスなど)の選び方もアドバイスさせていただきます。

歯磨き指導の流れ

STEP1

歯垢がどの部分にどれだけ残っているかを確認するため、歯垢の染め出しをします。

STEP2

染め出しの結果から、歯ブラシのほかにフロスや歯間ブラシなど、どんな用具が適しているかを判断し、選択します。

STEP3

これまで磨き残しがあった部分を磨くコツや、フロスや歯間ブラシなどの適切な使い方を指導いたします。

PMTC

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、毎日の歯磨きでは除去しきれない歯垢や歯石、茶しぶやヤニなどほ歯の汚れを、機械のブラシやカップを使用してきれいに取り除く歯のクリーニングのことをいいます。
PMTCでは歯の表面をツルツルに磨きあげ、歯と歯肉の境の隙間の中の歯垢をすべて取り除くことで、虫歯や歯周病の原因菌が住みにくい環境にします。
毎日の適切な歯磨きに加えて歯科医院にて定期的にPMTCを受けることで、虫歯や歯周病の予防効果をより高めることができます。

PMTCの効果

  • 虫歯予防 歯磨きでは除去しきれない歯垢を除去することで、虫歯を予防できる
  • 歯周病の予防・改善 歯と歯肉の間にこびりついた歯垢や歯石を除去することで歯肉の状態を健康にし、歯周病の改善や予防ができる
  • 見た目の向上 たばこのヤニや茶シブなどの歯の表面の着色を除去することで、歯の見た目がよくなる

定期検診

定期検診

当診療所では、歯の健康を維持するために、治療を終えられたあとも定期的に検診を受けることをおすすめしております。
定期検診では、虫歯や歯周病の有無や口内の健康状態を丁寧にチェックいたします。
虫歯も歯周病も早期発見・予防が大切です。ぜひ半年に一回は検診にお越しください。

定期検診のメリット

  • 虫歯などの病気を未然に防ぐ 定期的に口の中の健康状態をチェックすることで虫歯や歯周病の予防になり、大切な歯の健康に保つことができます。
  • 治療の痛みが少なく済む 虫歯などは症状が進行してから治療を行なうと、神経が興奮しているために治療による痛みも大きくなります。定期検診で早期発見できれば、治療による痛みと少なくて済みます。
  • 費用が抑えられる 虫歯や歯周病が進行している状態では、治療期間が長くなるだけでなく、費用もかさんでしまいます。定期検診で早期発見できれば、短期間で治療を終えられ、費用も抑えることができます。
Page top
京都三条大橋歯科診療所
所在地 〒605-0009 京都府京都市東山区三条大橋東入大橋町115 1F
TEL 075-752-0007
受付時間 火~土9:30~12:30 / 14:00~19:30
※日曜日の診察は矯正・インプラント手術等の専門外来のみ。
休診日 月曜日・祝日
 
9:30~12:30 -
14:00~19:30 -
  • 初診の方
  • 再診の方